英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
640x478.jpg

お客様とのランチ会(1) 北海道大学 中村祐二先生

by • September 17, 2013 • お客様とのランチ会, スタッフブログComments (0)2222

カクタスのエディテージ営業推進部、大川です。

北海道大学大学院工学研究院機械工学部門で准教授をされている中村祐二先生とランチをご一緒しました!

中村先生には、昨年春にエディテージで公募をした研究費「エディテージ賞」にご応募いただいたことをきっかけに、「英語論文の書き方セミナー」や、エディテージの英文校正サービスをお使いいただく機会がありました。今回は北海道から東京に出張でおみえになると伺いましたので、久しぶりに先生の楽しいお話を伺いたいとランチにお誘いしたところ、忙しい会議の合間を縫ってきてくださいました。

中村先生のご研究分野については、以前エディテージのホームページのインタビュー記事でもご紹介をしましたが、主にエネルギー学や燃焼学の分野のご専門です。特に、原子力火災にもお詳しいことから、大学での指導や研究だけでなく、最近ではテレビ番組に出演されることもあります。一般企業の方との研究や開発にも数多く携わっていらっしゃいます。

今回のオーダーは「スペシャルランチプレート」。サーモンのタルタルソースとチキンのトマトソースがけがメイン。

今回のオーダーは「スペシャルランチプレート」。サーモンのタルタルソースとチキンのトマトソースがけがメイン。

今回のランチは東京丸の内の新丸ビル10階にあるレストランつきの会議室「日本創生ビレッジ」でいただきました。新丸ビルの1階オフィスエントランスで待ち合わせ場所に向かうと、北海道の有名なチョコレート屋さん、「ロイズ」の袋を持ちながら、ノートPCで合間を縫ってお仕事をしている中村先生らしき姿を遠くから確認!今日はどんな中村先生の面白いお話が伺えるんだろう!と思いながら先生にお声をおかけしました。

リニューアルを終えた東京駅を見ながら、中村先生の他にカクタス社員2名が同席し、楽しいお話をお伺いしました。先生がされているジャーナル編集委員のお仕事の話や、大学の役員選挙の時のいろいろな裏話など、いろいろな面白いお話をしていただきました。中村先生は世界中の研究者たちの論文を世界中の査読者に振り分け、タイムゾーンの全く違う編集者たちと連絡を取りながら国際ジャーナルの論文校閲委員として常に世界中の研究者とともに仕事をしていらっしゃいます。今回もなかなか知ることができない研究者、大学の先生としての日常の一場面のお話をお伺いすることができました。

弊社の英文校正サービスのご感想について中村先生にお話をお伺いすると、「エディテージの校正サービスは極めて丁寧で、速攻で仕上げていただき感謝です!」いうご感想を頂きました。そして、「これでレビューアに文句言われずに採択だぜ♪」という一言で私たちのテンションを盛り上げてくださいました。

中村先生、お越しいただき本当にありがとうございました。先生に元気をもらって、サービス向上に向けてがんばります♪

——————————————————————————————————————————————————–

SumiyoOkawa.jpg

大川純代 / Sumiyo Okawa
カクタス・コミュニケーションズ株式会社
エディテージ営業推進部
勤務地 Tokyo, Japan

>このライターのコンテンツ一覧はこちらから

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>