英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_Lunch with Dr.jpg

お客様とランチ会(4)立川病院 小山卓史先生

by • February 27, 2014 • お客様とのランチ会Comments (0)2140

こんにちは、エディテージの営業を担当しています大川です。

今回は小山卓史先生とランチをしてまいりました。
小山先生は立川病院ので循環器センターの部長をされている臨床医の先生です。先生の研究のテーマである「再灌流傷害」について、以前インタビューをさせていただきました。研究内容については、こちらのインタビュー記事をご覧ください。

私が始めて小山卓史先生にお会いしたのは今から2年くらい前になります。私はエディテージのお客様にインタビューでお会いする際の準備として、インターネットで公開されている情報をもとにどんなご研究をされているのかなど、私の理解できる範囲で調べてからお会いするようにしています。お客様が英文校正のサービスをご注文されるときにご提出いただく、最新の論文を拝見することはできませんが、少しでもお客様のお話を深く理解することができるように、研究分野についても下調べしてからお会いするようにしています。

小山先生にお会いする時もいつも通り調べましたが、最先端の医学の知識がない私にとっては、研究内容の細かいことまではすべてを理解するのはなかなか難しく、また今まで、聞いたことがないとてもユニークなご研究をされている、という印象がありました。

実際にインタビュー当日、小山先生の研究内容についてお話をお伺いしていると、オリジナリティーの強い革新的な研究をされていることがわかりました。ご自身の研究に想像を超えるご苦労と時間が費やされたと感じました。それだけではなく、周囲の人間関係や自分との戦い、つまり、周囲からののネガティブな影響を受けずに、自分で出した経験や結論に対してどれだけ自信を持って強く信じ続けて貫き通すパワーがとにかくすごい、私も、そうありたい!と思いました。

今回、ランチをしながら、「まだ、“letter to the editor”の記事に対して、そんなに反響はないよ」と先生はおっしゃっていましたが、きっとこれからじわじわと反響は出てくると思います。そして、いつかノーベル賞に選ばれる日も来るのではないでしょうか? そんなパワーを頂いたランチ会でした。

———————————–

SumiyoOkawa.jpg

大川純代 / Sumiyo Okawa

カクタス・コミュニケーションズ株式会社
エディテージ営業推進部
勤務地 Tokyo, Japan

>このライターのコンテンツ一覧はこちらから

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>