英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_Lunch with Yasmin and Tamegawa sensei (640x360).jpg

お客様とランチ会(3)明治大学 溜川健一先生

by • January 21, 2014 • お客様とのランチ会Comments (0)3919

こんにちは、エディテージの営業を担当しています大川です。

明示大学の溜川先生、本社から出張中だった同僚のYasminと私の3人で、新丸ビルの日本創生ビレッジでお食事しました。溜川先生は明治大学で講師をしている若手の先生です。先生はご専門の経済学の研究をしながら、跡見学園、法政大学、中央大学などでも講義をされていて、合計で週8講義をこなしていらっしゃいます。

講義以外の時間はご自分の研究をされ、研究結果を論文にしたり、学会などで発表し、次の研究のために研究費を申請しております。私がお会いする大学に所属する多くの研究者はこのようにハードスケジュールをこなしながら研究をされていらっしゃって、本当にすごいなあーとお会いするたびに思います。今回も溜川先生から貴重なお話をお聞きすることができました。

Lunch with Yasmin and Tamegawa sensei (640x360)

左から溜川先生、Yasmin、大川。

東京のオフィスに本社より出張中だったシニア校正者であるYasminの紹介も少しさせて頂きます。
彼女は研究者の方が執筆された論文の原稿の内容を確認し、論文の内容を熟知している専門の各英文校正者に校正前の原稿を振り分ける仕事をしています。彼女は人文系の分野と社会学の分野の校閲者のマネージメントをしています。エディテージではこの仕組みをCoEモデルと呼び、専門知識のある校正者が担当することにより、より高品質のサービスを提供しています。

若手の研究者で研究室などの組織に所属されていない方はなかなか上司のような立場の方からのアドバイスがなかなか受けられないということをよく耳にします。エディテージでは一度限りのシンプルな英文校正サービスを提供するだけではなく、校正後の論文に関しても校正者へ質問するコーナーを設けており、ご納得をいただけるまで校正者に質問いただけるよう対応をしております。是非、皆様もご活用ください。

また、エディテージでは英文校正サービスだけではなく、論文投稿支援パックというサービスがあります。このサービスは論文の内容を元に投稿ジャーナル選択から受理後の再投稿サポートまでオールインワンのパッケージサービスをご提供しています。詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

 

———————————–

SumiyoOkawa.jpg

大川純代 / Sumiyo Okawa

カクタス・コミュニケーションズ株式会社
エディテージ営業推進部
勤務地 Tokyo, Japan

>このライターのコンテンツ一覧はこちらから

 

 

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>