英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
kanekosan.jpg

フーテン営業マン金子の大学巡り旅日記(1)仙台・鶴岡編

by • November 6, 2013 • スタッフブログ, フーテン営業マンComments (0)4182

こんにちは。カクタス・コミュニケーションズの英文校正エディテージ事業推進部、金子です。私は主に大学の先生方に対する当社サービスのご紹介を行っております。※裏の顔は忍者(個人営業)です。

お話を聞いてくださる先生のところには積極的に出向いてご説明させて頂く方針ですので、今日は関西、明日は東北と出張が多く、半ば寅さんのような生活を送っております。因みに40歳を過ぎて、独り身なのも同じです………………( ̄▽ ̄)

うーん、私のマドンナはいつ現れるのか?

それはさておき、このブログでは、そんな出張先での徒然を綴っていきたいと思います。

9月24日~27日に東北出張(仙台・鶴岡)に行って参りました。主な目的は、東北大学・青葉山キャンパスと山形大学・鶴岡キャンパスでの「英語論文の書き方セミナー」の開催です。この機会に出来るだけ多くの先生方とお会いする為、休日の23日に仙台に移動し、前泊しました。

 9月23日 午前 ~新幹線~
プライベートな旅では鈍行列車ばかりですが、出張の時はさすがに新幹線に乗らせて頂いています。

①新幹線

鉄道好きなので、プライベートでは普段は鈍行での旅行が多いです。

 

9月23日 午後 ~めしの半田屋~
東北出張第一夜は、いきつけの「大衆食堂 半田屋」で夕食。学食以外で、安く満腹になるにはここが一番。中盛りでも、ご覧のようなてんこ盛りで出てきます(158円)。大盛りは存在しないようです。あったとしても、食べきれるのはお相撲さんくらい?

②半田屋

ごはんがてんこ盛り。地方各所の安いめし屋を知りたい方は私までご連絡ください。

 

9月24日(火)~仙台→鶴岡バス移動~
朝から東北大学の5人の先生方と面談をした後、青葉山キャンパスで「英語論文の書き方セミナー」を開催しました。その後、休む間もなく仙台から鶴岡へのバス移動という強行軍。約2時間30分の道のりに、担当講師のHull先生への負担が心配でしたが、バスは綺麗で広々としていて、乗客もまばら。移動中の先生はリラックスした様子で、ほっと一安心。

③仙台→鶴岡バス

今回は2つのキャンパスでワークショップを開催。移動にはバスを使いました。体力勝負です。

 

9月25日(水)~山形大学・鶴岡キャンパス~
農学部のある鶴岡キャンパスでのセミナー開催は今回が初めてですが、山形大学全体では、もう5回目となります。キャンパスに着いた時には、手馴れたご様子で既にしっかりと準備をしてくださっていて感激しました。

④山形大学

山形大学様、セミナー案内を掲示板に張っていただいています。ありがとうございます!

 

9月26日(木)~山形大学から慶応大学への道中~
山形大学の先生方と面談の後、同じ鶴岡市内にある慶応大学の先端生命科学研究所に徒歩移動しました。鶴岡の有名スポット大宝館をかたどったマンホールの蓋を発見!

⑤徒歩移動

鶴岡の有名スポット大宝館をかたどったマンホール

そういえば、鶴岡観光を全然していない・・・( ̄▽ ̄)。 旅心が疼きましたが、仕事優先と、じっと我慢しました。慶応大学の先生4名様との面談をこなした後、そのままバスで仙台に再移動という過密スケジュールをこなしました。

⑥広瀬川

広瀬川。のどかな風景です。

 

9月27日(金)東北大学・片平キャンパスから川内キャンパスへ徒歩移動
杜の都・仙台は「単身赴任したい街」上位にランキングされているそうですが、広瀬川と青葉城の美しい姿を見ていると、うなずけます。「青葉城恋唄」をつい口ずさんでしまいそうになるのは、年齢のせいでしょうか?(編集つっこみ:確実にそうだと思います。)

そして青葉城。最高のお天気でした。

そして青葉城。最高のお天気でした。

 

9月28日(土)~閖上地区~
任務終了後の週末に、東日本大震災の津波により、壊滅的な被害を受けた名取市閖上地区を訪問しました。跡形も無くなった街並みに絶句。一日も早い復興を祈らずにはいられません。

⑧閖上地区

見渡す限り何もなくなった平原に雑草が生い茂っています。胸を打たれる風景。

 

9月28日(土)~閖浜丼~
仮設店舗の食堂で、閖浜丼を頂きました。閖上名物の赤貝を中心に、海鮮物満載の逸品でした。(うっかりネタを幾つか食してしまった後に、思い出して撮った写真です。よって本当はこれよりももっと豪華です)

⑨閖浜丼

ネタが微妙に少なく見えるのは、少し食べてしまったからです。

出張の傍らとはいえ、旅を楽しむ心は必要です。東北大学、山形大学をめぐる旅はすばらしかったです。今度はあなたの大学に行くかもしれません。

今日の名言「 どうだい、旅は楽しかったかい。例えこれがつまんない話でも、面白いねぇと言って聞いてやらなきゃいけない。長旅をしてきた人は、優しく迎えてやらなきゃなぁ。」by寅さん

—————————————————————————————————-

kaneko.jpg金子洋一 /Yoichi Kaneko
カクタス・コミュニケーションズ株式会社
英文校正エディテージ営業推進部
勤務地 Tokyo, Japan

>このライターのコンテンツ一覧はこちらから


Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>