英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_23.jpg

ムンバイ本社どたばた日記(4)研究者のための情報ポータルが開設!

by • February 20, 2014 • ムンバイ本社どたばた日記Comments (0)1578

みなさん、こんにちは。エディテージのマーケティング・コンテンツライターの廣原です。
すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、この度エディテージは、Editage Insights(エディテージ・インサイト)という研究者とジャーナルのための情報ポータルを開設しました。

このサイトは、研究者をはじめ、学術出版や研究執筆に携わる方に役に立つ情報をお届するワンストップ・ポータルです。インタラクティブなマルチメディアの学習コンテンツを提供するだけではなく、研究者やジャーナル編集者、ピア・レビュアー、学術出版に興味を持つ学生の方々が、研究論文出版関連の最新のトレンドを情報共有、ディスカッションできる場を提供していく予定です!

今回は、エディテージ・インサイトのご利用の仕方を説明させていただきたいとおもいます。
まず、内容ですが、全部で6つのカテゴリー(下記の写真の青のバー部分)にわかれています。

insights 02

実際にどんなトピックを掲載しているのか気になりますよね。
「論文投稿の準備」では、主に文章の執筆からアートワークのデザインまで、論文を書くにあたり、どのように進めていくかについた記事を集めています。たとえば、文法と執筆の際に知っておきたい「研究論文での過去形と現在形の使い方」や、論文投稿に限らず、学会や国際会議でおこなわれるポスター発表の作り方について「完璧なポスターを作るには」など、幅広いトピックをカバーしています。

「論文投稿プロセス」では、投稿前に知っておきたいこと、ピアレビューのプロセスなどについて具体的に詳しく説明していきます。論文投稿の際にピアレビューアーの返信を返す際に役立つ「査読コメントへの返答でやっていいこと、だめなこと」や、論文出版後に活用したい「展望:将来のh指数を測る新しい公式」など、より実用的なトピックとなっています。

このほかにも、研究者のキャリア形成や出版倫理問題などの情報が満載の「研究業界で話題のトピック」や、エディテージ(カクタス)が参加したカンフェレンス&ワークショップ情報をお伝えする「ニュース&イベント」、研究者対談や英文校正者の声をお届けする「インタビュー」、エディテージのサービスを上手に利用する方法がわかる「お役立ち情報」があります。

また「Dr.EddyのQ&Aコーナー」では、読者のみなさんからの質問をたくさん受け付けています。
これまでDr.Eddyに扮するエディテージの論文投稿の専門家たちが、「ジャーナルによるリジェクトはしばしば有利に働くか?」や、「ジャーナルからの返事はどのくらい待てばいいでしょうか」などの質問に答えてきました。

eddy

Dr.Eddyはみなさまからのご質問をお待ちしております!

また、読みたいカテゴリーの新しいコンテンツがアップされた場合にお知らせが届く、メールマガジンの配信もおこなっていますので、是非ご登録下さい!

ということで、みなさん、エディテージ・インサイトをご覧いただき、論文投稿の際にご参考にしていただければ嬉しく思います!
こちらのサイトのご感想や、またこんなトピックが知りたいというご意見がありましたら、insights_jp@editage.comまでお寄せください。

———————————————————————-

Eri Hirohara

カクタス・コミュニケーションズ
マーケティング部 コンテンツライター
勤務地:Mumbai, India

>このライターのコンテンツ一覧はこちらから

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>