英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_tokushima.jpg

全国学会めぐり(4)徳島・物理学会の巻

by • January 10, 2014 • 全国学会めぐりComments (0)3790

こんにちは!エディテージの百名です。

前回に引き続きまして、旅日記の四国編です。昨年9月に物理学会で徳島へ参りました。ご存知の方もいらっしゃるかとおもいますが、日本物理学会は会員数2万人近くの大規模な学会です。当然、年大会も大規模で、なんと5,000人超の物理学者が徳島大学に集結しました。


そんな大規模な年大会なので宿の手配は早めにせねばと、三か月前に手配を試みるも時既に遅し…。徳島市内のビジネスホテルは会期中の期間だけ見事に満室でした。

市外のホテルに泊まるしかないかも…と困っていたところに、弊社の敏腕総務女子が見つけてきたのはお遍路さん用の民宿、「宿びざん」さんでした。朝晩2食付で、しかもビジネスホテルよりも安い! それに会場である徳島大学からも30分圏内ということで即予約をしたのでした。
学会や出張で徳島を訪問する際には、是非おすすめです。

この宿が素晴らしく、朝晩2食のご飯は手をかけ心をかけた手作りご飯。

ランドリーも無料!長期の出張ではありがたいですよね。

 

お遍路さんと一緒に88か所を回った有難い自転車「結願号」も貸してくださりました。

 徳島は言わずと知れた四国遍路88か所の出発地点ですね。お遍路宿に滞在中、4人のお遍路さんとの出会いがありました。印象的だったのは、20代の若い男性。初めての四国遍路だそうで、下調べは万全にしてきたものの、「宿が見つからなかったらどうしよう」、「洗濯物が乾かなかったらどうしよう」と色々と不安で荷物を多めに持ってきてしまったというお話をされていました。

そんな彼に、5回のお遍路経験のある宿のオーナーはこう仰っていました。「最初は皆、そうして色んな荷物を抱えて歩き始めるのです。でも、歩いて行くうちに不要な荷物をどんどん捨ていきます。何が必要なのか、歩いているうちに分かるようになりますよ。最後は、本当に必要なものだけが残るのです」と。

深いですね~。ここで言う荷物は、モノに限らないとおもいますが、物質的に豊かな現代に生きる私達こそ、心を空にする時間が大切な気がしました。

さてここで肝心の日本物理学会についての情報も。
物理学会は全国規模の学術講演会を毎年2回(春・秋)開催している大規模な学会です。物理学といっても広範なので、19の領域に分類しています。このほかに、物理学の全領域に関する講演を行う年次大会もあります。すべての大会にて、一般講演やシンポジウムなどが開催されます。
今回の大会も終始、研究者のみなさんの熱気に包まれていました!

物の理を探究する物理学の学会にやってきて、お遍路さんの信仰に触れる。貴重な機会となった徳島の旅でした。

———————————————————————————————————————————————–

YumiHyakuna.jpg

百名祐美
カクタス・コミュニケーションズ株式会社
エディテージ営業推進部
勤務地 Tokyo, Japan

 >このライターのコンテンツ一覧はこちらから

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>