英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_collage02.jpg

エディテージ社員の新年の抱負

by • January 9, 2014 • ニュースComments (0)5123

お正月休みも終わり、今週から仕事初めの方が多かったのではないでしょうか?

みなさんの新年の抱負は何ですか?
エディテージは、決意を新たにスタートしました。社員10人に今年の抱負を聞いてみました。

Anurag

①アヌラグ・ゴエル(代表取締役CEO)

仕事の抱負:会社が掲げる目標”One CACTUS”を早いスピードで実現させる。

プライベートの抱負:サイクリングもしくはジョギングを週5日実行する。
————————————————————–

aneesha

②アニーシャ・ジャイシェール(システム&インフォメーションマネージメント/部長)

仕事の抱負:お客さまや社員がログオフしたくないと思ってしまうユーザーフレンドリーで、美しいエディテージのウェブサイトとプラットフォームを作ること。

プライベートの抱負:最近お腹がでてきたので、それを阻止すること!そのためにはバイク通勤や大好きな食べ物をやめなければ…。

————————————————————–

roohi

③ルーヒー・ゴッシュ(グローバル・トレーニング/マネージャー)

仕事の抱負:ワークショップやウェビナーの参加者にとって、忘れられない刺激的な体験となるようにベストを尽くす。

プライベートの抱負:食べて、寝て、旅行して、ハッピーに!
————————————————————–

AiKanoh.jpg

④加納 愛(グローバル・ブランディング/シニア・マネジャー)

仕事の抱負:サイエンスやアカデミックに関連した本を毎月3冊読む。(科学リテラシーについての知識をもっと深めたいので)

プライベートの抱負:部屋を汚くしないこと。あと自分の机とデスクトップも。ハーフマラソンに参加する。
————————————————————–

yojiro

⑤寺内 洋二郎(マーケティング・日本)

仕事の抱負:日本の経済成長に貢献する 。

プライベートの抱負:妻に月々のこずかいをあげてもらう。(多分無理だけど…)
————————————————————–

deborah

⑥デボラ・ヤン(セールス・マーケティング・中国/ディレクター)

仕事の抱負:中国の英文校正業界にて、エディテージの知名度を上げること。

プライベートの抱負:初心に戻る!

————————————————————–

yumiko

⑦井口 結美子(リテール/アシスタント・マネジャー)

仕事の抱負:世界の中でも最高のチームになるように、カスタマー・ディライト・チームをサポート&トレーニングしてチームを導く!
2014年までに、私たちのチームがカスタマー・サービスチームのお手本として世界に紹介されるようにするために。

プライベートの抱負:愛を見つけること!
没頭できる趣味、もしくはワクワクするようなフレンドリーで素敵な街を見つけること。
————————————————————–

Clarinda

⑧クラリンダ・セレホ(学術コミュニケーションズ/マネージング・エディター)

仕事の抱負:エディテージのスタッフ全員がソート・リーダーになるように取り組む。

プライベートの抱負:6ヵ月ごとにファンキーなヘアカットにする。
————————————————————–

kaoru

⑨門田薫(キー・アカウント/シニア・マネジャー)

仕事の抱負:日本でベストなクライアントマネジャーを目指す!

プライベートの抱負:早朝起床、朝食もしっかりとる。
————————————————————–

Eri

⑩廣原 衣里(マーケティング/コンテンツ・ライター)

仕事の抱負:ハっとするような魅力的な広告、ポスター、パンフレット、サイトを作ること

プライベートの抱負:健康的な生活と減量。(お酒はやめれないけれど…。)
ボリウッドダンスをきわめる。
————————————————————–

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>