英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_2014, Beautiful New Year

新年明けましておめでとうございます!2013年のエディテージレビュー動画を公開

by • January 1, 2014 • ニュースComments (0)1516

新年明けましておめでとうございます!エディテージのブランド担当、アンジャン・センです。このエディテージブログをご愛読していただいている皆様にとって素晴らしい年になりますように、エディテージのスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。昨年2013年にエディテージで起きた出来事をダイジェストビデオにまとめましたのでご覧ください。

 

 

昨年2013年はおかげさまで、エディテージにとってとても素晴らしい1年でした。これも一重にエディテージを利用してくださるお客様のおかげです。エディテージではお客様からのフィードバックを基にしたサービス開発をモットーとしていますが、昨年もたくさんのお客様からサービスやご依頼プロセスに関する貴重なご意見を頂き、少しずつですが実際のサービスに反映させることができました。

エディテージとしても、昨年は様々な分野で会社として達成したかった目標を遂げることができました。エディテージではこの過去5年ほど研究者向けのワークショップや教育プログラムの開発に力を入れていますが、今年も日本、韓国、中国においてさまざまなセミナーイベントを開催しました。エディテージ内部、外部からさまざまな講師の方にもご協力いただき、お客様にもご好評いただきました。また、CSEとEASEという大きな学術大会でベスト・ポスター賞を頂きました。

また、カスタマー・サービス部門とテクノロジー部門で、カスタマーサービスのクオリティの高さを表彰するスティービーアワード賞も受賞。そして、最後に、エディテージを運営するカクタス・コミュニケーションズでは、Science Talks(サイエンス・トークス)という新しいシンポジウム、ディスカッションプラットフォームを開始。10月に「ニッポンの研究力を考えるシンポジウム」の第1回大会開催を実現しました。

本当に今年はイベント目白押しのエキサイティングな一年となりました。2014年もますますパワーアップして、皆さんの期待の上を行くブランドとして成長していけるよう努力してまいります。今年が皆様にとってすばらしい年になりますよう、お祈りいたします。

 

さて、次回のブログ記事では、エディテージ社員の新年の豊富をご紹介します。みなさんはもう新年の目標リストを作りましたか?もし決まっていたらぜひコメントにシェアしてください。

あらためまして、2014年もエディテージを何卒よろしくお願い申し上げます。

——————————————————————————–
Anjan

アンジャン・セン/Anjan Sen
カクタス・コミュニケーションズ
グローバル・ブランディング担当
勤務地 Mumbai, India

※記事は本人執筆のものを翻訳して掲載。

 

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>